「ヒアルロン酸」とは?

保水力がとても高いヒアルロン酸

1gに対して6リットルもの水分をキープすることが可能な成分になります。

 

ヒアルロン酸は、ムコ多糖類と言われるねばねばとした状態の物質になっていまして、主として、皮膚の表皮と真皮、軟骨や目の硝子体に存在します。この驚くべき保水力を発揮することによって、各部分で潤いを保つ役目を果たしているのです。

 

ヒアルロン酸は人の体のあらゆる所に見られる成分なのですが、年齢にしたがって低減される性質があるのです。

 

体の中のヒアルロン酸量は、20歳を頂点に次々と減り続けているのですが、40代以降はその減少スピードが驚くほど速まってしまうのです。

 

60代ともなれば体の中のヒアルロン酸の量は、20代の半分くらいまで減少してしまうそうです。

 

体の中のヒアルロン酸

 

ヒアルロン酸は、人の目や皮膚、関節、脳、動脈等体の中のあらゆる所に見られます。

 

一際多く存在するところは、目・肌・関節になります。

 

ヒアルロン酸は目の形を保つ事において欠かすことができない成分と考えられています。

 

さらに、目の乾きの予防にも適していると考えられます。

 

肌にもヒアルロン酸はありますから、乾燥を防ぐことで、みずみずしさやハリを持たせる際には欠かせない成分となるのです。そして、関節の軟骨においてもヒアルロン酸が見られます。

 

軟骨は骨と骨の間をクッションとして働いていますので、曲げ伸ばし等円滑な動きを手助けする役割があります。

 

ヒアルロン酸の性質とは?

 

ヒアルロン酸は分子が大きいせいで、何もしないと体に吸収されにくいといった特徴もあります。

 

しかも、ヒアルロン酸が含まれた食料品については、ニワトリのとさか、魚の目,豚足など、継続して食べることが困難な食料品がほとんどで、普通の食事からではまかなう事が難しい成分になります。

 

ですから、ヒアルロン酸はサプリメント等のバランスの良い手段で摂取することが必要と考えられます。

近頃では、吸収されるのが容易な分子を小さく加工されたヒアルロン酸が含有されているサプリメント等が多く発売されていることもあって、うまく摂取することではないでしょうか。

目の潤いを保つ効果とは?

ヒアルロン酸は保水力が高く粘り気のある成分なので、ヒアルロン酸を補うことにより涙を角膜の表面につなぎとめ、乾燥を防ぐ働きが期待できます。

 

こうした特徴によって、ヒアルロン酸はドライアイの予防や改善働きが期待できる成分ということで評価も高く、事実ヒアルロン酸はドライアイの治療に役に立つ点眼薬にも含まれています。

 

ヒアルロン酸は涙には含有されていませんが、涙の成分であるムチンといった目の表面に涙をつなぎ止める役割のある成分と非常に共通する性質をもっています。

 

さらに、目は体内でただひとつ外気に晒されている臓器ですので、最も水分が欠かせない部位だとされています。

 

硝子体は眼球の3分の2を占めていて、他にも硝子体の99%は水分で成り立ってることになります。ヒアルロン酸はその水分をつなぎ止めることから、硝子体を丸く保つ役目を果たしているのです。

 

しかも、硝子体は衝撃により網膜を傷付けないために必要なクッションの役割も果たしている大切な部分になります。この弾力のもとと言えるのがヒアルロン酸なのです。

 

美肌効果について?

 

ヒアルロン酸の持っている保水力が肌の潤いを保持し、ハリと弾力性のある肌を作り上げています。

 

皮膚は、外側から表皮・真皮・皮下組織の3層からなるので、ヒアルロン酸は、真皮に含まれている成分となります。

 

肌は、コラーゲン、エラスチン、そしてヒアルロン酸により潤いとハリが保たれていると言えます。

 

コラーゲンとエラスチンは、たんぱく質の一つです

 

コラーゲンが肌の内部をサポートする柱、エラスチンはコラーゲン同士をつなぎ止める働きがあって、確実な骨組みをつくっていると思われます。

 

またヒアルロン酸は、コラーゲンとエラスチンによりできた骨組みを埋めるみたいにして見られ、
水分を保つことにより、潤いでいっぱいのハリある肌へと導くわけです。

 

ただし、年齢を重ねることにより皮膚のヒアルロン酸の量が減ると、弾性も減り、潤いも奪われるために、肌のハリが衰えてしまうほか、カサつき・肌荒れの原因にも繋がります。

 

また、皮膚構造の柱の役割を持つコラーゲンも、年齢とともに不足してしまう成分であるために、
徐々に肌のシワやシミ、たるみが目立ちやすくなります。

 

年齢を重ねると肌の若々しさが失われていくのは、ヒアルロン酸やコラーゲンが不足し、ハリや潤いが減少していくことによるものです。

 

潤い成分であるヒアルロン酸を補うことによって、弾力性のある肌を維持することができます。

 

また、シワやたるみを予防することにより、みずみずしく、老いを感じさせない印象の肌を保つ事が期待できます。

 

このお陰で、ヒアルロン酸はアンチエイジング(抗老化)の成分としても関心の的となっており、
その中でも女性からの関心はずいぶん高いものであると断言できます。

 

美容を意識したヒアルロン酸の利用方法においては、保湿をコンセプトにした化粧品やサプリメントが見られます。

 

また、ヒアルロン酸は安全が確保されていることが評価され、美容外科、整形外科等の手術の際に使用されるヒアルロン酸注射としても利用されています。

 

トップページに戻る

おすすめ

page top